「さよならドビュッシー」を見て

推理小説入門との見出しがゲオで貼られており,借りてみました。

家内が突然,秘密を暴いてしまったので,がっかりしましたが,映画自体は,感動の作品

で,私的には楽しめました。クラッシックもあまり知識がありませんが,ドビュッシーショパン

等の音楽を楽しく聞くことが出来ました。

迫真の発表会で,精魂尽きてしまうのですが,これまでの思いを演奏に乗せていく情景に

涙が溢れてきました。涙を流すとストレス解消に良いですね。

「モンスターストライク the movie はじまりの場所へ」を見て

子供にせがまれて,モンスターストライクの映画を初日から見に行きました。

 

家の子ですが,モンストには,不運な出来事が続いておりました。

1つめは,昨年,発売した3DS版。既に,改善されていますが,その当時は,バクが

発生してゲームができないといった現象に悩まされて,最終的には,ゲオで売却する

ことととなりました。

2つ目は,スマホ版でのこと。仲間と情報をやりとりして,一緒にやろうということになり,

どのように仲間とやるかわからず,操作中に,あやまって,アプリをアンインストール

してしまい,アイコンがなくなったといって,大泣きしてしまいました。アンインストール

って,言葉,子どもは知りませんからね。半年間,育ててきたものが消えたと悲しんで

それ以来,モンストはやっていませんでした。

 

さて,映画の方は,予想外で,出来がよく,ストーリー,キャラクター,戦闘シーンの迫力

と,大人も十分に楽しめる内容でした。

 

もっとも,よかったのは,映画館でガチャを引くと,強いキャラが得られること。初日,

および明日の日曜日までは,特別,ガチャが10回できるとのことです。月曜日からは,

1日1回と息子が言っていました。

それで,1日にして,強いキャラをたくさん得られたらしく,また,モンスト熱が蘇ってきた

ようです。今も,となりで楽しそうにモンストをやって,「強い」とか言っています。

明日も,映画館に行って,ガチャを10回やりたいと言っています。

 

先日の悲しい出来事を見てきていますので,うれしそうな息子を見ていると自分も

うれしくなってきました。よかった。よかった。でも,ゲームのやり過ぎは注意だね。

 

 

 

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を見て

ひどい二日酔い?で一晩の出来事をまったく覚えていない仲良し4人組み。

なぜ,朝のようなひどい状態になったのか。その晩,何をやった結果,このようになったのか。

また,一人足りないがどこにいるのか。部屋にいるタイガーは,なぜ?

といった,不思議なできごとのなぞときを判明した情報からひも解いていく行くことになります。

 

最後には,デジカメがでてきて,昨晩の出来事がつぎつぎと判明していき,超特大の

バカ騒ぎ4人組であったことが判明します。すこし品がないところもありますので,

子供のいないところで見ると良いです。

「板尾創路の脱獄王」を見て

板尾のシュールな笑いが好きなので,借りてみた。

基本的に脱獄の重苦しい雰囲気が続き,最後に,シュールな笑いが

あるといった内容。

最後のオチのために,90分は厳しい気がするが,そこをあえて,

やってのけるのが,板尾の面白さなのだと思う。

興味本位で,借りてみた。板尾のファンにはおすすめするが,

板尾に全く興味がない人には,酷な内容です。

板尾ファンは,一人で見ましょうね。

「謝罪の王様」をみて

謝罪をビジネスとする阿部サダヲの会社の話しで,コミカルに描かれている。

謝罪テクニックが満載です。

・20秒頭を下げる。

・角度は90°

・相手にこびをうって,優越感を持たせ続ける。

・一生懸命さをPR

・目上の人に,その人の人柄を紹介してもらう。

・遅れてきた理由は,公共交通手段のせいにして,不可抗力をPR

・謝罪すれば,怒りは半減。120%許されなければ,150%の謝罪をする。

・誤ってほしいという気持ちが芽生えれば,解決したも同然。

 

エンディングは,なぜかe-girls

良く分かりませんが,ノリノリの「ごめんさないのkissing you」で,テンポよく,

ポジティブな気分にしてくれました。

喫茶店を事務所として,使うというところが,斬新な気がしました。

小ネタがたくさんあり,楽しめました。