読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宗教の洗脳による無限ATMと投資の共通点について

先日,しくじり先生の辺見マリさんの拝み屋による洗脳事件を拝見しました。

あまりにも衝撃的な内容であり,新年の初詣へ行って,神様に手を合わせる時にでも,

辺見マリさんのことを思い出してしまいました。

また,皆さんが神社で神様にお願いする姿を見て,お金があれば,誰ってマリさんの

ようにたかられる可能性があると感じました。

そこで,ある一つの考えが浮かびました。辺見マリさんが,貯蓄を奪われる状態を

無限ATMと言っていました。これを株式投資に置き換えると,

大きく株価が下がり,損切り出来ない状態になると,既に資金を出しているため,手を引けず,

それにつけ入り,投資マネージャ等のプロがどんどん価格を切り下げて行く状態が,

株式投資における洗脳による無限ATMのできあがりではないかと思いました。

意図してなのか,偶然なのかは分かりませんが,株価が下がり,素人が損切りできず,

どんどん貯金を奪われる姿はまさに,辺見マリさんの拝み屋に無限ATMにされた状態に

重なって見えます。

ということで,無限ATMになる可能性のある自分を戒める内容を記載しました。

辺見マリさんには,ぜひ,その境遇を他の人が引っかからないために,書籍を買いて皆が

だまされないように世の中に貢献して頂きたいです。発刊されれば,ぜひ,購入させて頂きます。