本,CD,DVD,ゲームの未来について

zasshi.news.yahoo.co.jp

エンタメの未来のために,皆さん,購入をお願いしますとの記事。

しかしながら,その考えが古いと感じる。インターネットができ,皆さんがスマホ

もち,普及して時代が変わったんだよね。

全てが無料の時代。誰でもが,ニュースを発信でき,音楽を作成でき,小説,マンガを

公開できる情報が無料の時代。別に,お金を出して,情報を集める必要がないんですよ。

ただし,裏をとった信頼性の高い情報がほしければ,新聞などの情報機関を利用すれば

いいし,個々が判断して情報にお金を投資すれば良いのではないでしょか。信頼性の高い

有料の情報がなくなっても,無料の情報だけで大きな問題は生じないと感じます。

CD,DVD,ゲームもしかり。音質,画質にこだわる人が有料で買えばいいだけ。

その他の人は,粗くなるが無料のものをインターネット上から見れば十分でしょう。ゲームも

無料が基本で,ガチャ等で収益を得るパターンに変わってきている。子供は,いつも,有料の

ものがやりたいっていうけど,ダメ,製作者の思うつぼだぞって言っている。

製作者のモチベーションが上がらなくて,未来がなくなると言われれば,その通り。

印税,著作権等の収入源が今より,ずっと小さなものになるのは,自然の流れで,

お金によるモチベーションではなく,お金がもらえなくても,趣味でやるぞって人が,

夜も寝ずに,代わりをやってくれる時代になってくる。

既得権のある方々は,それを守るために,旧来のやり方に固執する。一方,新規参入者は,

情報は全て無料として,注目度をスパイクさせ,そこから自分のビジネスを展開する。

それが,時代の流れです。利益を得られる分野と得られない分野が変わってきている。

情報は利益が得られない分野であり,その分野の人は,悲しいかな,違う収入源を見出すよう

努力するしかない。時代の流れに逆らおうとしても,自分が淘汰されるだけ。なんとか,

食いつなぎながら,次の生活の糧を見つけるしかないと考えます。

自分の子供たちには,早い段階でスマホなり,インターネットの世界に慣れさせて,情報が

無料になった時代で,いかに自分の生計を立てて行くかを考えて,職業を決められるよう

トレーニングが必要と考える。自分も,いつ時代の荒波にさらされるか分からないので,

今の職業以外の収益を得る道を常に考えている。会社のパーツとしての優秀さを目指すより,

個人としてのたくましさを鍛えて行きたいと思います。

若い方々にとっては,これらは当たり前のことだと思いますが,何を言っていると感じる方は,

早く時代の変化に気づきましょう。今は,特許収入,印税ではなく,無料にして,注目され,

そこから,自分が食べていけるような小さなビジネスを成し遂げて行く時代です。

www.amazon.co.jp