読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物事を時価で評価する大切さ

www.amazon.co.jp

上記の書籍で,時価で評価することが大切と述べられています。

まさに,その通り。自分ではなく,周りの人がどのように評価するかで,物事の

価値が決定するといった思想に賛同します。価値は,主観でなく,客観的に

決まるのですね。

株が30%下がれば,その株の現在価値は30%下がったその値しか,皆,評価

しないとのこと。下がる前の価値があると思っているのは,塩漬けしている

あなただけ。

皆がどれだけのお金を出してくれるか。時価で評価するというのは,ただそれだけ

のこと。

それは,各々の人的価値にも当てはまる。その時に,会社,世の中がその人に

どれだけのサラリーを支払っても良いと考えるか。それは,過去の活躍もあるかも

しれないが,時価で評価する世の中に変わっていることから,過去は関係ない。

現在,あなたは世の中にどの程度貢献できていますか。これを常に問われるのが

今,展開している世の中の常識である。

何に対しても,面倒くさいと感じるようになってしまったあなた。そんなあなたのことを

世の中の人は,面倒くさい人間と評価しています。面倒くさい人間には,面倒くさい

人間にふさわしい価値(サラリー)しか見出せません。

過去の栄光にしがみつかず,お互いに,常に時価で活躍できる人材を

目指しましょうね。