読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス金利について,銀行員から聞いた話

住宅ローンの借り換え、3.6倍に 金利過去最低で急増 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

以下,転記。

 

大手銀行6行への住宅ローンの借り換えの申込件数が3月に計約2万3600件となり、前年同月の3・6倍に増えたことがわかった。日本銀行マイナス金利政策を導入した2月は同1・8倍だったが、ローン金利が過去最低水準に下がり、申し込みが急増した。
 三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、りそな、三井住友信託、新生の各行の3月の申込件数を朝日新聞が集計した。3月契約分の当初10年固定の最優遇金利が年0・5%と特に低かった三井住友信託は同6倍、年0・8%だった三井住友も同4・7倍になった。

 一方、新規の借り入れの申込件数は計約4万1700件と同2割増で、前年より減った銀行も複数あった。ある大手行は「住宅価格が高すぎて、新規を伸ばすのは楽ではない」と話す。

*******************************************************************************************

 さて,最近,銀行員から聞いた話は,上記と全く同じ内容です。

マイナス金利で,新規借り入れよりも,これまで借りていた人の借り換えが殺到して

いるそうです。

 その人達は,このように言います。

「私は,固定金利2.5%で借りていますが,マイナス金利の影響で固定金利

1%程度にまで下がっているので,私の金利も1%まで下げて下さい。でなければ,

他の銀行から,借りますので,もう,この銀行との取引は終了といたします。」

こう切り出されて,銀行員はしぶしぶ2.5%の金利を,1%の金利にすると言います。

新たな住宅ローンの需要は,住宅価格,マンション価格の高騰から,それほど多くは

ないようです。

 以上,マイナス金利で,これまで住宅ローンを借りていた人は,朗報です。

銀行に行って,これまでの金利を下げてくれ,さもなければ,他の銀行の低金利

借りて,あなたとは,取引をもうしないと言えばよいのです。

 さてさて,日銀のマイナス金利政策で,銀行が猛吹雪です。私が聞いたのは,

このような状況でも,銀行員は自分の高い住宅ローン金利を改定できず,悔しい

思いをしていると言っておりました。

 現段階では,猛吹雪との表現で表わされていましたが,今後,決算等で,

大赤字等の日本の金融を揺るがす,大騒動につながるかもしれません。

少々,注意が必要な記事でした。