読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きの家事分担

私の家庭は共働きである。ここでは,共働きが継続する条件を考えたい。

(共働きが継続する条件)

1.夫婦で家事が分担されており,手の空いている方,対応できる方がやる。

 (食事お弁当作りが家内,食事の片づけ,お風呂トイレ掃除,洗濯干したたみ,

  植物への水やりは私です)

2.部屋掃除はお掃除ロボットを活用

3.食材準備,献立はヨシケイを活用

4.食器の片付けは,食洗機を活用

5.子供がある程度自立している(小学生1年生以上)。

6.職場までの距離がお互いに近い。

7.勤め先がブラック企業ではなく,節度ある動労勤務体制である。

 

生活様式は,刻々と変化することから,バランスを保ちながら,人生を進むことになるが,

気になるのは,6.の職場までの距離です。通勤時間の節約は,非常に大きなポイントと

考えている。今,私が家を出る時間は8時頃である。家内,子ども2人を7時半頃に送り

出して,風呂掃除,食事の片づけ,お掃除ロボットの起動を一生懸命やっています。

仮に,職場が遠くなれば・・・・。起床時間を5時半から5時にまではやめてあげれば,

対応できるかな。

私は共働きのライフスタイルが好きです。家内は私の顔色を見なくても,バンバンと

買い物ができます。私は,自分と家内の懐具合を確認して,余裕があれば,株式,

不動産投資ができます。これは,私だけ働いていた時期には,到底できなかった

ことです。

 私だけが働いていた時は,私は家事をしませんでした。なぜなら,家庭への収入は,

私にかかっていたからです。今は,家内にも収入があります。私が家事をすることで,

家事が収入になっていることと等価であることを意味しております。会社は基本的に,

副業禁止で,収入には限界があり,一般的以上の収入を目指すのは確率の低い賭け事

に挑むような気がします。それよりも,家内が働き,家事の大部分を自分がすることで,

家事を収入に変えられるといった今の感覚が理想と考えます。

 いつまで続くのか分からない生活環境ですが,可能な限り,生活パターンを変化させて,

継続していきたいです。