読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ビリギャル」を見て

20年以上前の大学受験のことを思い出しました。

大学入試の大変さがうまく表現されていました。

 

私の人生で最も最高の経験は大学入試で合格したことです。

合格発表で,親を車でまたせて,掲示板まで見るために行き,自分の番号が

あった時に,アメフト部の人から,番号あったって聞かれて,あるって答えたら,

アメフト部皆があつまってきて胴上げをしてくれました。今でも,鮮明にその時の

ことを覚えており,辛い時はこのことを思い出し,今でも,自分の気持ちを最高に

持っていく時に,この経験を思い出す事にしております。

 

その後,自宅へ帰って,問題集の最後のあとがきを見ていたら,

「おつかれさまと労いと,もう春がすぐそこに来ているよ」といった

言葉見て,緊張の糸が途切れて,涙が止まらなかったのを

覚えています(エクスタシー,法悦と言う)。

未だかつて,この法悦を味わえたのは,この時限りです。

 

この映画を見て,久々にその時のことを思い出しました。

受験の経験で,ある人にとっては,格別で一生の宝物になるのは本当です。