読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話し上手,説明上手とは

世の中,話し上手な人がいるものです。逆に,私は話しベタな方で,うらやましく

いつも思っています。

 

さて,以前聞いた話で,

自分のために,自分を良く見せるために話すと言葉は止まり,相手のためを思って話すと

言葉が自然と湧き出てくるとのことです。

 

確かに相手のためを思ってする行為は,失敗してもその心意気から,後悔しないけど,

自分のためを考えて行った行為は,失敗したら自己嫌悪におちいってしまう。

野球の選手で,自分が活躍できなくても,チームのために行動し,チームが勝てば,それで

良しとする,有力選手が多い。

 

それこそ,周りの人,相手への思いやりから行う行為は,後悔はなく,そういった意味から,

失敗はないから,前向きに取り組めるのだと思う。

話し上手,説明上手も,相手のことを考えて,理解してもらいたくて,一生懸命に話す行為は,

その心構えだけで,既に半分以上は,成功しているといってもいいのではと考えます。

相手のことを考えると,自然と準備もしっかりと行うようになりますからね。

 

さてさて,近頃,打ち合わせばかりで,説明に四苦八苦している私ですが,明日より,

周りの人のために行動する姿勢を基本として,そのスタンスを貫いていこうと思います。