「素晴らしき哉,人生」を見て

住宅ローン会社を立ち上げて,地域住民から搾取する銀行から,彼らを守り,

家をもてるように頑張っている主人公。妻も,苦労をいとわず,お化け屋敷のような

住宅を自力でリフォームして,子ども4人を育て上げる頑張り屋さん。

しかしながら,住宅ローン会社で事件が起き,その返済の見通しが立たず,

自殺を考えるのであった。それを見かねた天使が,主人公のいない世界を

見せてくれます。彼がいままで影響を与えてきたすべてがなくなった世界。

頑張りやで,思いやりがある彼が行ってきたことが全て無になってしまったら,

家族を含む多くの人が不幸になっていたのであった。

そこで,もう一度,一からやりなおすことを決意した矢先,運命が好転するので

あった。今度は,彼にお世話になった方々が彼を助けてくれるのでした。

 

非常に素敵なお話です。ぜひぜひ,見てください。白黒映画で,家族みんなで

見る事は難しいかもしれませんが,きっと,幸せな気分にしてくれる映画ですよ。